歯に200万かけた男が歯科矯正・審美を語るブログ

歯にかなりの時間とお金をかけてきたので、少しでもこれから歯を綺麗にしようとしている皆様に有益な情報を届けられたらと思います!矯正や審美、時には虫歯のお話をしていきます。歯は汚いよりは綺麗のほうが絶対にイイ!

【矯正ブログ9】頭に入れておこう!矯正治療の行程と流れ

 

本日は、矯正治療の流れについて、お話ししたいと思います。

正治療の流れをおさえよう

ワイヤー器具をつける方法で説明します。
マウスピースもおおよそは同じですが、微妙に異なる点があります。

無料診断 

地方だと有料のところもありますが、主要都市であれば、9割は無料だと思います。
ここで矯正方法や料金・支払い方法を提示されます。

どの治療方法で行うかを決めて、やります!と歯科にいう

無料診断で話した内容をもとにどの方法にするかを決め、歯科にその旨を伝えます。
2年ほどお世話になるので慎重に決めてください。

現在の歯の型取り 

ガムみたいなのを噛んでとります。この歯型りで2万~3万とられます。なんで、ガム噛んで、数万円とられなあかんねん!とお思いかもしれませんが、どこの歯科にいってもとられるので、しょーがないお金です。

虫歯治療  

無料診断が終わると、まず最初に虫歯を治療されるんですよ〜
僕の場合は、3〜4つ小さい虫歯を治療しました。まだ小さくてよかったです。
この虫歯治療の段階で、銀歯にしなければならず、その銀歯を防ぐためにセラミックなどを被せることになれば、ただでさえ高い矯正費用がさらにあがってしまいますから、もーたまりませんぜ!

抜歯 

虫歯治療が終わると、その次に、抜歯です!
正直、矯正に抜歯があることを知らなくて、
聞いたときに、「え?歯、抜くの?」ってなりました。
しかも、永久歯を抜くんですよ?「永久歯って抜いていいもんなの?やめといたほうがよくな〜い?」と何度も思いましたが、流されるままに、治療室に足を進めました。
何本抜くかは各々違いますね。僕の場合は、8本ぬきました。
8本ってなかなかでしょ?でも、そのうちの4本は親知らずです。
親知らず以外で抜いた4本の永久歯は、下記の画像を参考に。

 

f:id:yusaku9734:20181101025353p:plain

たしかここの4つだった気がします。
※もう1つ外かもしれません。間違ってたらごめんなさい。
もう抜けて隙間も埋まっちゃったので、わかんないですよね 笑

抜歯の隙間を利用して、歯並びを整える 

なぜ、抜歯をするかというと、歯を抜いて隙間をつくり、その隙間を利用して、歯並びを整えていくんです。

抜歯ができる歯科とできない歯科がある

矯正歯科って抜歯してくれないとこもあるんですよ!
「矯正専門なので、抜歯は受け付けてません」みたいな。
いや、歯科なら、抜歯もやってよ〜と言いところですよね〜。
実際、僕の通っていた歯科が矯正専門でして、病院を紹介してもらい、そこで抜歯しました。麻酔をかけ、ペンチみたいなので、ゴリッといきます。
これだけ聞くと、めちゃくちゃ痛そうでしょ?
でも、麻酔のお陰もあり、思ったより痛くなかった記憶があります。

ワイヤーを装着

虫歯と抜歯が終わったら、やっとワイヤーの矯正器具をつけることができます。

1ヶ月に1回通院し、ワイヤー締め直し・掃除をしてもらう

定期的に歯科に通い、経過の確認と矯正器具の調整をしてもらいます。
歯科にもよりますが、2000円〜3000円程度かかります。

矯正後半戦にゴムで引っ張ります

矯正の後半になると、もっと歯を引っ張るためにゴムをつけるんです!
矯正器具にゴムをひっかける部分があり、そこに引っ掛けてゴムで歯をびよーんと引っ張ります。
取り外しは可能のため、食事の時などは外します。
使い捨てなので、食後には、また新たなゴムを使用します。
通院している歯科から、1度に20個くらいゴムをもらうので、自分で矯正器具にゴムをつけて、寝たりします。
このゴムを嫌という方も多いみたいですが、僕はゴムが引っ張れる感覚がやみつきになってしまい、歯が動いてる感覚もあったので、結構お気に入りでした。笑
なんなら、2重につければ、もっと早く治療が終わるんじゃないか、と思い、ぐるぐるまきにしてました 笑
矯正期間を少しでも短くしたい方は、なるべくつけてください。
最低でも寝るときはつけてください。

歯並びが綺麗になったら、ワイヤーを外す

人によりますが、1〜3年程度、ワイヤーをつけて過ごし、歯並びが整ったら、外します。とれたときの気分は最高です。少し涙すらでます。よくがんばった、自分。

綺麗な状態を維持するため、1〜2年ほどリテーナーを装着

矯正器具がとれた後は、リテーナー(保定装置)をつけます。
僕の場合は、マウスピースの保定装置でした。他のタイプもありますが、僕がもの凄くマウスピースでの保定をおすすめします。

保定装置を外し、終了

僕は、矯正治療終了から4年経った現在もたまーに寝るときだけ、上歯にマウスピースをしています。

まとめ

多くの人が、矯正器具をすぐに装着できると思っているのではないでしょうか?実際は、虫歯治療や抜歯があるので、装着までに1ヶ月近くかかるんです。これらも考慮にいれて、自分なりの矯正計画を立てましょう。

 

#歯科 #歯科矯正 #矯正 #矯正ブログ #矯正審美 #審美 #歯医者 #東京 #関東 #関西 #愛知 #名古屋 #福岡 #九州 #東海 #高い #ホワイトニング #ワイヤー矯正 #マウスピース矯正 #ワイヤー #マウスピース #矯正費用 #矯正値段 #矯正ブログ #インプラント #セラミック