歯に200万かけた男が歯科矯正・審美を語るブログ

歯にかなりの時間とお金をかけてきたので、少しでもこれから歯を綺麗にしようとしている皆様に有益な情報を届けられたらと思います!矯正や審美、時には虫歯のお話をしていきます。歯は汚いよりは綺麗のほうが絶対にイイ!

【矯正ブログ68】矯正歯科のWEBサイトに○○は書いてほしい!

矯正歯科のWEBサイトをみて思うこと

これまで約30の矯正歯科のWEBサイトを拝見してきました。結構な数みました。その中で、個人的に良いなと感じるWEBサイトもあれば、う〜ん、と感じるWEBサイトもあるわけです。この記事は、いまから矯正しようとしている方向けではないのかもしれません。色んなサイトをみてきて、「これが記載してあったら嬉しい!」という項目をまとめましたので、参考にしていただけると幸いです。

「これが記載してあったら嬉しい!」という項目

まずは、基本情報

矯正歯科の名前、場所、最寄り駅、営業時間、電話番号などのことを指します。
これに関しては、いうまでもないのかもしれませんし、今まで記載がなかった矯正歯科は無かったと思います。これは少し欲張りますが、電話番号はTOPページに記載があり、すぐにかけれる状態。場所については、goolgleマップなどがついているのと助かります。営業時間については、矯正治療と一般治療で異なりがあるのであれば、分かりやすいように記載があると嬉しいです。

差別化できる特徴は強く訴求

噂ですが、現在、歯医者はコンビニより数が多いとききます。そんな中で他との差別化を図るのはなかなか至難の技なのかもしれませんが、もし、強みをもっているのであれば、是非、サイト上で強く訴求してもらいたいです。
今まで、印象にのっているものを挙げると、
・院長・スタッフとも全員女性
・20代の女性のための矯正治療です
・2万円からの矯正治
・短時間で治せるスピード矯正
・誰にも気付かれずに矯正を終える
・年間○○人が矯正治療にこられます

などです。魅力的なフレーズはやはりもう少し見てみたいな、と思わせます。

写真があると分かりやすい

写真って撮ったりするの手間ですよね、非常にわかります。ただ、やはり写真があるとサイトが華やかにみえますし、文章のみの説明よりも簡単に視覚的に脳に情報が入ってきやすいです。

治療方法・費用はできるだけ詳細に

治療方法・費用の記載がざっくりとしていて、曖昧なサイトが多いです。費用はサイトには出さず、来院してもらってから費用の話をする、というのも1つの戦略なのかもしれません。ただ、個人的には、どんな治療があって、それぞれ、どの程度費用がかかり、別途でかかる費用は発生するのかなどの情報は記載があると助かります。僕も20代後半なので、若いとは言えない世代ですが、僕より若い世代は、電話したり来訪してから聞くなどの作業をなるべく避けたい、傾向があると感じますので、よりサイトの情報の細かさが重要になってくるのではないかと思います。治療方法で、白(透明)ブラケットや、白ワイヤーが選択できるのは、強みになるので、是非、選択可能な矯正歯科は記載してほしいです。

簡単な矯正治療の流れ

正治療の流れってほとんどどこも変わらないとは思うのですが、初めて矯正治療をする方にとっては、どのように治療が進んでいくのか非常に不安で気になります。無料診断をして、虫歯治療や抜歯を経て、どの程度の期間装置をつけ、途中にはゴムで引っ張ることもあり、装置が外れた後は、リテーナーをつけます、など簡単でもいいので、流れと内容、期間があれば、安心して治療に臨めるのではないでしょうか。

 

今後、また追記していきます!

 

#歯科 #歯科矯正 #矯正 #矯正ブログ #矯正審美 #審美 #歯医者 #東京 #千葉 #京都 #関東 #関西 #愛知 #名古屋 #福岡 #九州 #東海 #高い #ホワイトニング #ワイヤー矯正 #マウスピース矯正 #ワイヤー #マウスピース #矯正費用 #矯正値段 #矯正ブログ #インプラント #セラミック