歯に200万かけた男が歯科矯正・審美を語るブログ

歯にかなりの時間とお金をかけてきたので、少しでもこれから歯を綺麗にしようとしている皆様に有益な情報を届けられたらと思います!矯正や審美、時には虫歯のお話をしていきます。歯は汚いよりは綺麗のほうが絶対にイイ!

【矯正ブログ23】矯正にオススメの時期っていつなの?

ども

 

 

独断と偏見による矯正オススメ時期

今回は、矯正の時期についてです。
おすすめの時期は正直、人によってマチマチですので、断定はできません。
僕の独断と偏見で持論をお届けします!

最もいい時期は、小学校に入る前

もう、親が無理矢理、子供に矯正させるパターンですね。
あんまりこの時期に自分から「矯正します!」なんていう子はいない気がします。
でも、子供には痛みが強いので、嫌がる子も多いかもしれませんので、なかなか実行まで移るのは難しいかもしれません。

次、小学生・中学生

まあ、まだ外見気にしたり、恋愛したりしない時期なので、ここでやっといたら勝ちですね。最近の子はマセているので、小学生でもバリバリ彼氏や彼女がいますなんてのをテレビで見るので、そんなことないんですかね・・・笑
でも、矯正器具がイジメの対象になるかもしれないのが少し怖いですね・・・。
親が子供にこの時期に矯正させる場合は、イジメの可能性も少し頭に入れておきましょう。

次、高校生

高校に入ると、恋愛しちゃいますから、外見をかなり意識する時期にはなってしまいます。ただ、恋愛の本格化は、大学です!(僕の完全なる偏見です 笑)
大学入学前に、矯正の決断ができれば、相当良いと思います。辛いかもしれませんが、英断です。しかも、優しい親であれば、お金を負担してくれるかもしれません。僕なら、3年間、お年玉や誕生日プレゼントいらないので、矯正費用負担してください!って言いますね 笑 

次、大学生か社会人

ここは同率です。大学生って恋愛中毒ですから、矯正しようとはなかなか思わないわけですよ。ワイヤーみられるの嫌でしょ?やるなら、マウスピースか裏側ですね。僕は、ちなみに大学4年〜社会人2年でやりましたよ。1年くらい悩んだので、出遅れました。社会人1〜2年目もかなり恋愛が活発なイメージです。なので、大学1〜2年に終わらせるのがいいでしょう。ただ、1〜2年も結構見た目気にしますもんね〜
がんばってバイトして、マウスピースにするしかないですかね・・・。
あっ、言い忘れてましたが、マウスピース矯正って、あまりにも歯並びが悪いとできないらしいです。強制的にワイヤー矯正になっちゃいます。お気をつけて。 

結論、親に矯正費を払ってもらえる時期にするのが1番いい

脛かじりましょう。

 

#歯科 #歯科矯正 #矯正 #矯正ブログ #矯正審美 #審美 #歯医者 #東京 #関東 #関西 #東北 #愛知 #名古屋 #福岡 #九州 #東海 #仙台 #高い #ホワイトニング #ワイヤー矯正 #マウスピース矯正 #ワイヤー #マウスピース #矯正費用 #矯正値段 #矯正ブログ #インプラント #セラミック