歯に200万かけた男が歯科矯正・審美を語るブログ

歯にかなりの時間とお金をかけてきたので、少しでもこれから歯を綺麗にしようとしている皆様に有益な情報を届けられたらと思います!矯正や審美、時には虫歯のお話をしていきます。歯は汚いよりは綺麗のほうが絶対にイイ!

【矯正ブログ14】矯正失敗の可能性について

 

ブログ書いてて、気になったのが、「矯正って失敗するのか」ということ。
僕はもちろん、問題なかったですが、世の中にはいるのかなとふと疑問に思い、この記事を書くに至りました。

 

ちなみに、僕の周りでも6~7人矯正してますが、失敗は聞いたことないですね。
ちょっと色々調べてみました。

「拡大床」という矯正方法で失敗例が有り?

この方法の場合、失敗があるとかないとか・・・。

拡大床とは

f:id:yusaku9734:20181225164944j:plain
https://www.kyousei-shika.net/

 

歯列の横幅を横に拡げたり、数歯の移動を目的とした装置です。
装置の中央には、「拡大ネジ」とよばれるネジがあり 、このネジの幅を拡げる力を加えることで、歯の土台を側方に押し広げます。
大人でこの矯正方法を施行することは非常に少なく、子供への矯正がほとんどを占めます。子供の矯正を考えている方は、頭の片隅に入れておきましょう。  

親知らずが原因で失敗?

東洋経済オンラインにのっている記事でした。
濃い内容でしたので、シェアさせてくださいませ。

11年の歯科矯正が台無しに!

toyokeizai.net

記事の内容

内容を抜粋しますと、幼い頃から10年近く、矯正治療を行った女性がいました。
まあ、矯正治療期間10年ってめちゃくちゃ長いですけどね。
この長い矯正治療期間は、彼女にとって、とてつもなく辛い期間だったでしょう。
ワイヤー矯正が原因で、いじめの対象になったこともあったと書かれています。
それを耐え抜いて、手に入れたせっかくの最高の歯並びが大人になって、ガタガタになってきたというのです。

親知らずが邪魔をしていた

1度、綺麗になった歯並びは、そう簡単にはガタガタに戻らないと思うのですが、原因を調べてみると、なんと親知らずが悪さをしていたのです。

子供の頃に矯正したので、まだ親知らずが生えきってない時期だったんですね。
そのため、へんな方向に親知らずが生えてきてしまい、歯を圧迫したとのことでした。
かわいそすぎる!これは、かわいそすぎるぞ! 
たしかに子供の頃って、親知らずの存在すら認識してないですもんね。

そもそも親知らずって何なんだよ! 

そもそも歯茎に歯が埋まってて、少しずつ出てくるってなんだよ。
そんなややこしいことあるんか。ほんで、出てくる方向はわかりません。
そんなギャンブルを口の中でやんなよ。恐ろしすぎるだろ。

親知らずの有無問わず、そもそも日本人は歯が多いらしい 

親知らずを残しておくと、人より4本も歯が多いわけですが、僕の通っていた歯科の担当の先生が日本人は顔の骨格に対して、そもそも歯が多いのよ。骨格と歯の相性よくないのよって言ってて、「神様!産まれてくる前にそのへん上手いこと調整しといてくれよ!こっちじゃどうにもなんねーじゃねーか!」と天を仰いだのを思い出しました。

まとめ

で、話を上記の記事に戻すと、子供の頃に矯正するとこんな落とし穴があるなんて、想像してなかったです。
子供の頃に矯正した場合は、親知らずの動向を逐一、確認しておかなければなりませんね。というか、子供の矯正って永久歯に生る前の歯を矯正するわけですよね?ん?永久歯に生え変わってからしか無理なのか?いや、海外で結構幼い子もしてたような・・・
抜ける歯を矯正して、生えてくる歯を綺麗にするってなんか凄くないですか?魔法やん。
まあ、それはおいといて、今回の記事は、特に子供の矯正を考えている親御さんは念頭に置いておきましょう。

 

 

 

 

目立たない矯正をオススメ

僕はその辛さやストレスを少しでも軽減するために、以前の記事でも書きましたが、
「できるだけ他人の視線を気にしなくていい矯正方法」を強くお勧めします。

<例>

マウスピース矯正
裏側ワイヤー矯正
リンガル矯正

 

視線のストレスが最も辛いと僕は思います。
矯正中の痛さのストレスなんて、視線のストレスと比べてたら、屁でもないです。
費用が少し高くなろうが長い目でみるとその費用UPは安いもんだと感じます。

まとめ

ネット検索をかけても、失敗したという内容はほとんど書かれていません。
途中でやめなければ、失敗はないと判断していいのではないのでしょうか。失敗ではないですが、費用面や技術面でのトラブルは通う医院によってはあるみたいなので、矯正歯科選びは大事ですね。

 

#歯科 #歯科矯正 #矯正 #矯正ブログ #矯正審美 #審美 #歯医者 #東京 #関東 #関西 #愛知 #名古屋 #福岡 #九州 #東海 #高い #ホワイトニング #ワイヤー矯正 #マウスピース矯正 #ワイヤー #マウスピース #矯正費用 #矯正値段 #矯正ブログ #インプラント #セラミック