歯に200万かけた男が歯科矯正・審美を語るブログ

歯にかなりの時間とお金をかけてきたので、少しでもこれから歯を綺麗にしようとしている皆様に有益な情報を届けられたらと思います!矯正や審美、時には虫歯のお話をしていきます。歯は汚いよりは綺麗のほうが絶対にイイ!

【矯正ブログ24】矯正中の口内炎に気をつけて!

 

矯正中は様々なことが起こります。

僕が体験したことをまとめましたので、これを読んで覚悟と対策について考えていただければ幸いです。

1.口内炎

口内炎』がめちゃくちゃできます。
矯正器具のせいで、歯茎まで栄養が伝わらないのか、歯磨きが行き届かないのか、理由は定かではありませんが、・・・とここまで書いて思い出した。理由これだ!これだこれだ!

矯正器具が歯茎にあたる

絶対これだ!間違いない。僕の場合、奥歯の側の歯茎にめちゃくちゃ矯正器具があたり、傷になり、そのうち口内炎になっていきました。これが結構辛かったです。辛かったことTOP3には入ってくるんじゃないでしょうか。辛かったことランキングいいですね!書こ!

 

口内炎の薬「ケナログ」をいつも持ち歩いていました!
多い時は、一気に5つとかできました。この前、矯正中の友達と飲んでいたのですが、この話をしたら、ものすごい共感をされまして、やっぱりみんなそうなんです。

防止策はないっちゃない

これは防ぎようがあるかと言われるとあんまりないのです。

なぜなら、歯が内側に動くので、その分ワイヤー少しずつワイヤーが飛び出てしまうんです。できることとすれば、限界がきたときに歯科にいって、ワイヤーを切ってもらうことですね。あとは、毎回の矯正器具調整の際に、歯茎にあたらないようにしっかり調整して、ギリギリまで切ってもらうことですかね。

歯科の先生に懇願する

僕も、毎回、先生に「もうちょい、頼むから、もうちょい切ってくれ〜歯茎にあたって痛いんじゃ!!!!!」と懇願しておりました 笑

僕の場合は、東京から京都に通っていたので、途中で来るなんて選択肢はないので、本気でした。笑

矯正の口内炎は普通の口内炎とは異なる

ほんで、矯正でできる口内炎って普通の口内炎と少し異なる気がするんです。
膨れる口内炎ではなくて、穴が空く口内炎ですね。みなさんも1回くらいタイプになったことないですかね?僕は、穴空きタイプのほうが痛くて、嫌なんですよね。
ケナログ塗ってもなかなか治らないし、塗るのもそもそも痛いんです。

まとめ 

矯正終わったら、この口内炎地獄から解放されたので、最高の気分でしたね!
いぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い。
まあ、今でも栄養不足でたまにできますが、矯正中の大魔王みたいな口内炎とくらべれば、野生のコラッタですわ!ワンパンで倒せます。
久々にポケモンしたいな。僕の中では、まだポケモンの数は151で止まっています。