歯に200万かけた男が歯科矯正・審美を語るブログ

歯にかなりの時間とお金をかけてきたので、少しでもこれから歯を綺麗にしようとしている皆様に有益な情報を届けられたらと思います!矯正や審美、時には虫歯のお話をしていきます。歯は汚いよりは綺麗のほうが絶対にイイ!

【矯正ブログ3】矯正したらモテるようになるのか? 僕の体験談を赤裸々に語る

 

さて、歯並びを綺麗にする大半の理由がモテたいじゃないでしょうか?
実際、僕がモテたのか、赤裸々にお話しましょう。

僕が矯正をしたきっかけ

まずは、きっかけですが、僕もそうです。
モテたいからです。もっとかっこよくなりたいからです。

僕の簡単なスペック

・175cm・痩せ形・運動神経はまあまあいい
・収入は人並み
・顔面偏差値は、58くらい ※完全なる自己判断です
・たまにかっこいいね、といわれるくらい
・彼女は今まで10人くらいいました

 

まあ、スペックはそこまで悪くはないでしょう。
正直、矯正する前の大学時代もちょいちょいいい感じの恋愛はさせてもうてました。

矯正前の僕の歯並び

僕の場合は、全体的にがたがただったわけではなく、片方の前歯がでている形でした。高校生くらいまでは気にしてなかったんですが、大学くらいでモテたいなぁ〜と思い始めて、自分の容姿を鏡で見たときに、「前歯1本でてるやん!これだ!俺がモテない原因はこれに違いない!」となったのですが、まあ、とりあえず、一旦忘れようと思ったものの、ずーと1年間ひそかに気にしてたんですよ。
で、就職活動の時にもかかわらず、「もう今しかない!これ以上遅れると色々まずい!」と思って、とりあえず、京都の矯正歯科に飛び込んだのを思い出します。なぜだが、めちゃめちゃ緊張したのを覚えています。就職活動のタイミングなので、絶対今じゃない!タイミングだったんですけどね 笑
だって、ワイヤー矯正つけながら、面接するんですよ。
落ちる確率高くなりそうでしょ 笑
ただでさえ、特にアピールポイントもなく、9割落ちそうな人種なのに、さらに落ちる要素を増やしてしまうという地獄!

写真で全く笑わない

 前歯が出てるのを気にだしたら、止まんなくなって、写真とられる時も笑わないようになっちゃって・・・。どんな楽しい思い出も写真で笑っていないので、楽しそうに感じないですよね!(笑顔大事!)
その時期の写真みると、1枚も笑ってないんですよ。本当に1枚もですよ。こりゃ、ほっとくほうがストレスになっちゃうと思って、「いけーーーー!!!!!」ってなりました。
いや、あのときの僕、ナイス判断。最高。愛してる。
そりゃ、矯正期間は辛いこともあった。彼女もできなかった。
(まあ、矯正終了間近にできましたが)、大好きな唐揚げもトーマスのチューイングキャンディーも食べることを許されなかったあの日々よ・・・。 

結論・・・モテ度は、あんま変わんなかった

僕、矯正後、長い期間、彼女がいたのもあり、あんま恋愛してないんですよね・・・。矯正中は、結構、アタックしたんですが、3人くらいにフラれましたね。
矯正中のアタックはなかなか難易度高いので、ハードモードでした。
フラれた理由を問いただしたことがないので、「矯正している」のが、理由に入っていたかは定かではありませんが、まあ、上手くいきませんでしたね。

だけど、女性に褒められるようになったのは事実

・歯並び、めちゃめちゃ綺麗
・笑顔がいいね
・歯白いね
・なんでそんなに歯並びいいの?

などはめちゃくちゃ言われます。100万かけて治したので、素直に嬉しいです。
ただ、歯並び綺麗だから、かっこいい→モテる→いい女と付き合える とはならないようです。笑 恋愛は、それ以外の占める要素が多いので、歯はほんの数%でしょう。ただ、女性と話していると、「歯は気にするかも」と口にする子は多い気がしています。
そこを僕は余裕でクリアしてるのです!!!!ははは。1つマイナス点は減らす事ができるのかな、と思います。