歯に200万かけた男が歯科矯正・審美を語るブログ

歯にかなりの時間とお金をかけてきたので、少しでもこれから歯を綺麗にしようとしている皆様に有益な情報を届けられたらと思います!矯正や審美、時には虫歯のお話をしていきます。歯は汚いよりは綺麗のほうが絶対にイイ!

【矯正ブログ27】流行りのインビザライン矯正って何?

ども。

 

 

僕が矯正していた時には、あんまり使われなかったのですが、
インビザライン」という用語が矯正業界で使われ始めています。

矯正業界ってなんだよ。笑
でも、よく電車の中吊り広告とかで見ませんか?
「なんじゃそれ?かっこよさそうな用語だな〜」ってことで、調べてみました。
横文字ってかっこよく見えるんですよね。

インビザラインとは

取り外しのできる透明なマウスピースを使って、行う矯正方法になります。最初に、アメリカで開発・販売されmその後、日本で、2006年に広まっていきました。裏側矯正と同様に、目立たない矯正方法として、注目を集めています。

具体的な治療としては・・・

インビザラインは、透明のマウスピースの矯正装置で、取り外しが可能。
ワイヤー矯正は異なり、治療の進行ごとにマウスピースを型取り、新しいものに交換していくことで少しずつ歯を動かし、歯並びを整えていく手法。

結論、マウスピース矯正とほぼ同じ意味でした

ビジネスの世界でもそうですが、なんで日本人ってこんなに横文字使いたがるんでしょうね。わかりにくくて、しょうがない。マウスピースなんだから、マウスピースでええやん!インビザラインなんて誰がわかんねん!と僕は思いました。

まとめ

でも、マウスピース矯正って神のような矯正方法だと思います。技術の進化と開発のお陰でどんどん新しい手法が生まれていくのは素晴らしいことですね。そのうち、現在は、存在しているような存在していないレーザー矯正なんかも本格的に実施されて、期間も短くて、目立たない最強の矯正法が確率すれば、もっと幸せになる人が増えるので、是非ともさらなる矯正法開発に期待しています。

 

#歯科 #歯科矯正 #矯正 #矯正ブログ #矯正審美 #審美 #歯医者 #東京 #関東 #関西 #東北 #愛知 #名古屋 #福岡 #九州 #東海 #仙台 #高い #ホワイトニング #ワイヤー矯正 #マウスピース矯正 #ワイヤー #マウスピース #矯正費用 #矯正値段 #矯正ブログ #インプラント #セラミック